ガジェット

「Galaxy S7 SM-G930F」開封&外観をチェック!

先月11日にイギリスのガジェットショップ、Cloveで予約注文したGalaxy S7が今月4日に届きました!

型番はSM-G930F、容量は32GB、カラーはBlack Onyxを選択しました。

価格は日本円で約8万ほど。
また、商品受け取り時に税金等約4500円を支払いました。

 
ショップのほうでリージョンロックを解除してくれているので、一度開封されていました。(購入時に、チェックボックスにチェックを入れて同意する必要があります) 


付属品です。



本体前面!



本体背面はこんな感じです。



こちらのモデルは日本語が入っていませんでしたので、日本語化する場合はMoreLocale 2を導入する必要があります。



Galaxy S6と基本的なデザインは変わっていませんね!折角なので並べてみました。

上がS7、下がS6です。

前面上部。

ほぼ同じ。
両者ともグローバル版なので、SAMSUNGのロゴが入っています。


前面下部。

S7に比べると、S6のホームボタンのほうが少し丸みを帯びています。


背面カメラ周り。

S7では、カメラの出っ張りも少なくなっています。


本体上部。




S7では、SIMカードスロットが上部にあります。そしてMicroSDにも対応しており、nanoSIM+MicroSDが装着できるようになっています。

デュアルSIMモデルでは、MicroSDトレイに2枚目のSIMカードを装着できるようです。

本体底部。

イヤホンジャックやスピーカーの位置が若干異なります。


本体左側面。

ボリュームキーのみです。


本体右側面。

こちらには電源ボタンがあります。S6では、SIMカードスロットがこちらにありました。

 
一通り外観をチェックしたところで、開封レビューを終わります。まだちょっと触っただけですが、かなり気に入っています。

国内では、S7 edgeが認証を通過したみたいですね。楽しみです!